抗酸化作用で心もリフレッシュ

サケやエビ、カニなどに風kまえる天然の色素成分、アスタキサンチンもそのひとつ。

カロテノイドの一種でヘマトコッカスなどの藻類含まれ食物連鎖によって魚介類の体内に蓄積されます。

熱を加えると特有の赤色をあらわすのが特徴。

エビやカニをゆでると鮮やかな赤に変わるのはこのためです。

優れた抗酸化成分は多くありますが中でもアスタキサンチンの抗酸化力は群を抜くといわれています。

活性酸素が招くダメージを遠ざけてさびない体つくりの強力な助っ人となります。

またさまざまなポーズをとるヨガは筋肉が鍛えられるほかめぐりを促しだるさやこりの解消に。

また代謝アップにもつながります。

大きなポイントは鼻から吸って鼻から吐く。ゆっくりと深い呼吸をしながら行うこと。

体にたくさんのさんそを取り込めるため脂肪が燃焼されやすくなります。

通常は室内で行うことが多いヨガですが、最近は外で風や台地など自然に触れながら行うと心もからだもリフレッシュできると話題になっています。

この記事へのコメント